断片から見た世界

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 「信じること」の奥義

    「揺らぐことのない確かさ」:信じることの問題へ「揺らぐことのない確かさ」について語られている『告白』の一節を、もう一…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 懐疑主義から回心へ

    懐疑主義と、アウグスティヌスの哲学との関係29歳の青年アウグスティヌスは、おそらくはキケロの『アカデミカ』を読むことを…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 懐疑主義との出会い

    懐疑主義との出会いローマで新生活を始めたアウグスティヌスでしたが、内面においては、それまで信じていたマニ教の教義への…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスの心と「罪」の問題

    ローマへと旅立っていったアウグスティヌス青年アウグスティヌスは出発を引きとめようとした母モニカを欺いて(!)、ローマ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 母を欺く

    アウグスティヌスはローマ行きに反対する母に、どのように応対したか青年アウグスティヌスは、地中海を渡ってローマで新しい…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 ローマへの旅立ち

    ローマへの旅立ち司教ファウストゥスとのやり取りを通してマニ教に失望したのち、アウグスティヌスは地中海を渡って、ローマ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 『告白』の語りの構造

    『告白』の構造について考える自分が抱いている数々の疑問点に対して司教ファウストゥスが答えられなかったことで、青年アウ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 自分自身の心に問い尋ねること

    司教ファウストゥスはアウグスティヌスの疑問に対して、どのように答えたか当時29歳のアウグスティヌスはついに、マニ教徒の…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 マニ教への疑念

    アウグスティヌス、マニ教の司教ファウストゥスに出会う人との出会いはさまざまな意味において、その後の人生の道行きに大き…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 名誉欲の問題

    哲学青年であったアウグスティヌスの、当時の心の中を探り出すアウグスティヌスが書いた最初の本『美と適合について』には、…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 「見えるもの」から「見えないもの」へ

    『美と適合について』:アウグスティヌスが書いた、初めての本『告白』の物語をたどってゆく私たちの試みも、青年アウグステ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 真理の探求へ

    親友は病気になって、この世を去ってしまった:この出来事は、アウグスティヌスに何をもたらしたか】アウグスティヌスの親友…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスの友情

    親しい友を持つことは、私たちの人生にどのような影響をもたらすか若い頃の親友というのはその後の人生に対しても、大きな影…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 「愛の思想家」アウグスティヌス

    アウグスティヌスの「青春の日々」:彼の19歳から28歳までの生活は、どのようなものであったか青春と呼ばれる時期は毎日が驚…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 母モニカの見た夢

    息子の堕落に涙していた時に、母モニカが見た夢とは『告白』の物語にはさまざまな脇役たちが登場しますが、その中でも最も重…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスのマニ教入信

    マニ教徒になったアウグスティヌスはじめて読んだ聖書に失望した19歳の青年アウグスティヌスですが、次に彼が歩んだ道は後々…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスの「はじめての聖書体験」

    青年アウグスティヌス、聖書に失望するキケロを読むことによってアウグスティヌスは、「真実の知恵の探求」への情熱を呼びさ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスの「哲学への目覚め」

    知恵の探求への目覚め:キケロの『ホルテンシウス』体験情欲に囚われながらも、この世での成功を夢見ていたアウグスティヌス…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスの若き日の生活

    アウグスティヌスの「学生生活」の内実とはアウグスティヌスは17歳から19歳にかけての日々を故郷から少し離れたカルタゴで、…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスと「共同存在における悪」の問題…

    「バビロンの泥沼の中を転げ回る」とは、いかなることを意味するのか前回の記事では「情欲の問題」を取り上げましたが、今回…