断片から見た世界

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界:オルテガの『大衆の反逆』の言葉、その成功の秘密…

    大衆を批判する本を書いたのに、なぜ大衆社会にここまで受け入れられてしまったのか。今回の「断片から見た世界」では、前世…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスの言葉

    はじめまして、philo1985です。このコラムでは、毎回、歴史上の哲学者たちの言葉をひとつ取り上げて、考察を加えてゆきたいと…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 アリストテレスの言葉

    古典中の古典『形而上学』の、冒頭の言葉哲学の名言のうちには、一目見るだけで衝撃を受けるようなキャッチーなものも確かに…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 パスカルの言葉

    パスカルといえば「考える葦」、というくらいに広く知られているこの表現のうちには、この哲学者が抱いていた根本思想のエッ…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 ペトラルカの言葉の裏にこめられた意味とは

    「負けたようなふりをして勝ちにゆく」というのは、ひょっとしたら、論争における戦術のうちでも、最も巧妙なものの一つであ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 カミュの「シーシュポスの神話」の言葉

    新たな年が、やって来るのに際して:カミュの「シーシュポスの神話」を読む2021年も、今週でもう終わりです。去ってゆく年と…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 トマス・アクィナスの言葉

    哲学の巨匠はこの世から退場する時に、何を思うのか?哲学のマエストロともいうべき人々は生涯を終えてこの世を去るとき、一…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 プラトンの言葉 『国家』から

    プラトンと、問題含みの「哲人王」数あるプラトンの有名な言葉のうちでも、「哲人王」に関する次の言葉ほどひんぱんに批判と…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 セネカの言葉

    哲学史上、最も裕福な哲学者?  :セネカの生きざまを探る哲学の営みはすべからく「清貧」という古きよき美徳を追い求めるも…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 西田幾多郎の言葉

    日本ではじめての本格的な哲学書『善の研究』「本邦初」という言葉はどんなものにもプレミアムな価値を与えずにはいませんが…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 キケロの言葉

    哲学者が、史上稀に見る仕方で活躍した瞬間   ー「カティリーナ弾劾」突然ですが、哲学者が危機を救うヒーローとして言葉の剣…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌス『告白』を読む

    2022年の試み:アウグスティヌスの『告白』を読む明けましておめでとうございます。2022年の「断片から見た世界」は、これま…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 ショーペンハウアーの言葉

    ショーペンハウアーの言葉:彼自身の人生の道のりと重ね合わせた時に、見えてくるものとは?哲学の言葉は時に、それを書きつ…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 カントの言葉

    今回の哲学名言は、カントの主著の一つである『実践理性批判』から、道徳法則に関する有名な一節を取り上げてみることにしま…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 ギー・ドゥボールの言葉

    『スペクタクルの社会』と、フェイクニュースの時代「フェイクニュース」という言葉が、まるで何かの運命でもあるかのように…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 フッサールの言葉

    新しい哲学が生まれる時には、いかなる苦しみをくぐり抜けなければならないか  :現象学の祖、エトムント=フッサールの場合…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 内村鑑三の言葉

    人間が自分よりも後の時代にまで記念として残せるものとして、最大のものは何だろうか。今回の記事ではこの点に関して日本の…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 デカルトの言葉

    「コギト・エルゴ・スム」、あるいは「われ思うゆえにわれあり」と言えば、哲学にそれほどなじみがなくとも、耳にしたことが…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 『徒然草』 吉田兼好の言葉

    「古典作品は、なにゆえに古典作品であるのか?」 ー『徒然草』第50段から考える古典作品と呼ばれるもののうちには、「なぜ、…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 新渡戸稲造の言葉

    『武士道』が書かれるにあたって、新渡戸稲造がくぐり抜けた困難とは?「サムライ」という言葉の響きを聞いて、憧れと尊敬の…