断片から見た世界

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 青年期アウグスティヌスと「情欲の問題」

    青年期に入ったアウグスティヌスアウグスティヌスは、16歳になりました。彼は32歳の時に「取って読め」の経験によって回心し…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 『告白』と「存在することの喜び」

    アウグスティヌスの思想は、「悔恨と現世否定」に尽きているのか?私たちはこれまで、自分自身の少年時代のことを振り返るア…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスと『アエネイス』

    フィクションに没頭することは善なのか、それとも、悪なのか?:アウグスティヌスと『アエネイス』との関係を通して考える虚…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌスは「運命の問い」を問う

    「もしもあの時、ああなっていなかったとしたら……。」:アウグスティヌスは自らの少年時代を通して、運命の問いを問う私たち…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 『告白』の物語が始まる

    『告白』の物語が始まる:アウグスティヌスは神に呼びかけつつ、自分自身の幼年期を振り返る私たちはこれから、『告白』の物…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 アウグスティヌス『告白』を読む

    2022年の試み:アウグスティヌスの『告白』を読む明けましておめでとうございます。2022年の「断片から見た世界」は、これま…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 カミュの「シーシュポスの神話」の言葉

    新たな年が、やって来るのに際して:カミュの「シーシュポスの神話」を読む2021年も、今週でもう終わりです。去ってゆく年と…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 聖書が語る「クリスマス」の意味

    「クリスマス」とは何を意味するのか? :聖書が語る、12月25日の意味今週の金曜日から土曜日にかけては、誰もが心躍る(?)…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 『徒然草』 吉田兼好の言葉

    「古典作品は、なにゆえに古典作品であるのか?」 ー『徒然草』第50段から考える古典作品と呼ばれるもののうちには、「なぜ、…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 エラスムスの言葉

    何百年も読み継がれる古典的な傑作が、一週間で書けてしまったとしたら……?:エラスムス『痴愚神礼讃』の場合ごく稀なことで…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 フッサールの言葉

    新しい哲学が生まれる時には、いかなる苦しみをくぐり抜けなければならないか  :現象学の祖、エトムント=フッサールの場合…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 プロティノスの弟子 ポルピュリオスの言葉

    伝説的な哲学者のそばにいた弟子は、師のことをどのように見ていたのか?   :『プロティノス伝』を読む今回の記事の主人公は…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 セネカの言葉

    哲学史上、最も裕福な哲学者?  :セネカの生きざまを探る哲学の営みはすべからく「清貧」という古きよき美徳を追い求めるも…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 J・S・ミルの言葉

    「私たちが、大学教育を受けることから得られる利点とは?」   J・S・ミルの名誉学長就任演説大学の学長就任演説というと、普…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 キケロの言葉

    哲学者が、史上稀に見る仕方で活躍した瞬間   ー「カティリーナ弾劾」突然ですが、哲学者が危機を救うヒーローとして言葉の剣…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 ショーペンハウアーの言葉

    ショーペンハウアーの言葉:彼自身の人生の道のりと重ね合わせた時に、見えてくるものとは?哲学の言葉は時に、それを書きつ…

    • 断片から見た世界

    【哲学名言】断片から見た世界 キルケゴールの言葉

    「わたしは彼女を、歴史のうちへ連れてゆく」   ーキルケゴールの決意とは哲学と文学の歴史の中で、最も美しく、切ない愛の物…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 トマス・アクィナスの言葉

    哲学の巨匠はこの世から退場する時に、何を思うのか?哲学のマエストロともいうべき人々は生涯を終えてこの世を去るとき、一…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 西田幾多郎の言葉

    日本ではじめての本格的な哲学書『善の研究』「本邦初」という言葉はどんなものにもプレミアムな価値を与えずにはいませんが…

    • 断片から見た世界連載・コラム

    【哲学名言】断片から見た世界 新渡戸稲造の言葉

    『武士道』が書かれるにあたって、新渡戸稲造がくぐり抜けた困難とは?「サムライ」という言葉の響きを聞いて、憧れと尊敬の…