宣教・教会・神学

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 宣教・教会・神学

    新しい礼拝・典礼用の聖書『聖書協会共同訳』、12月上旬発行、予約開始

    『聖書 聖書協会共同訳』が12月上旬に発行されると、日本聖書協会(東京都中央区)が公式に発表した。すでにアマゾンや教…

    • 宣教・教会・神学社会・教育

    精神科医の田中哲さん講演 子どもたちに教会コミュニティーができること

    精神科医の田中哲(さとし)さんを招いての「教会教育セミナー2018」(いのちのことば社CS成長センター主催)が15日…

    • 宣教・教会・神学

    悩み苦しむ牧師に、ゲツセマネの天使になろう

    牧師の働きを「量」から「質」へ転換しよう。量を追い求めると、結果的に健康や家族、教会までも犠牲にすることになる。質を…

    • 宣教・教会・神学

    孤独に疲れている日本人がキリストにつながっていることを伝えたい 救世軍司令官…

    2015年に日本伝道120周年を迎えた救世軍。日本では、山室軍平が伝道や廃娼運動に取り組んだこと、また年末の風物詩と…

    • 宣教・教会・神学

    ハーベスト・タイム・ミニストリーズ インターネット・ミニストリーから見えてく…

    ハーベスト・タイム・ミニストリーズのウェブサイトには月間40万以上のアクセスがある。中でも「メッセージ・ステーション…

    • 宣教・教会・神学

    ハーベスト・タイム・ミニストリーズ インターネット・ミニストリーから見えてく…

    インターネットを活用した福音宣教と弟子訓練を行うハーベスト・タイム・ミニストリーズ(以下、ハーベスト・タイム)。その…

    • 宣教・教会・神学

    樋口進氏、「聖書協会共同訳」について語る(6)

    新翻訳聖書セミナーが6月24日、松山ひめぎんホールで開かれた。そこで「聖書協会共同訳」についての講演を、翻訳者・編集…

    • 宣教・教会・神学

    樋口進氏、「聖書協会共同訳」について語る(5)

    新翻訳聖書セミナーが6月24日、松山ひめぎんホールで開かれた。そこで「聖書協会共同訳」についての講演を、翻訳者・編集…

    • 宣教・教会・神学

    樋口進氏、「聖書協会共同訳」について語る(4)

    新翻訳聖書セミナーが6月24日、松山ひめぎんホール(愛媛県松山市)で開かれた。そこで「聖書協会共同訳」についての講演…

    • 宣教・教会・神学

    樋口進氏、「聖書協会共同訳」について語る(3)

    新翻訳聖書セミナーが6月24日、松山ひめぎんホール(愛媛県松山市)で開かれた。そこで「聖書協会共同訳」についての講演…

    • 宣教・教会・神学

    樋口進氏、「聖書協会共同訳」について語る(2)

    新翻訳聖書セミナーが6月24日、松山ひめぎんホール(愛媛県松山市)で開かれた。そこで「聖書協会共同訳」についての講演…

    • 宣教・教会・神学

    樋口進氏、「聖書協会共同訳」について語る(1)

    新翻訳聖書セミナーが6月24日、松山ひめぎんホール(愛媛県松山市)で開かれた。そこで「聖書協会共同訳」についての講演…

    • 宣教・教会・神学

    終戦記念日に町に鳴り響く平和の鐘 常盤台バプテスト教会

    日本バプテスト連盟・常盤台バプテスト教会(東京都板橋区)は毎年、6日と9日の広島と長崎の原爆記念日、そして15日の終…

    • 宣教・教会・神学

    飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(9)最終回

    新しい聖書も、人の心を耕し、信仰に新たな息吹を吹き入れてくれると信じています。これは文字と辞書だけによって翻訳したも…

    • 宣教・教会・神学

    飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(8)

    新翻訳で「私はいる、という者である」と訳されている箇所は、「私はあなたと共にいる」を含意します。私たちが向かい合う人…

    • 宣教・教会・神学

    飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(7)

    これまでアトランダムな蒐集体と考えられていた詩編の書が、かなり意図的な配列を施した連作的な編集体であるとの認識が生ま…

    • 宣教・教会・神学

    飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(6)

    新翻訳では、テクスト上の枠にこだわり、「東の人々の中で最も大いなる人であった。……彼の苦痛が甚だしく大きいのを見た」と…

    • 宣教・教会・神学

    飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(5)

    新共同訳では「お前」という言い方が頻出し、批判を受けていました。新翻訳では、少なくとも、神がその言葉を使うことはない…

    • 宣教・教会・神学

    カトリック東京教区の幸田和生司教が補佐司教から退任、東北震災支援に専念

    カトリック東京教区の幸田和生氏による補佐司教からの退任願いを、23日、教皇フランシスコが受理し、その職から解かれた。…

    • 宣教・教会・神学

    飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(4)

    聖書事業懇談会が4月10日、大阪クリスチャンセンター(大阪市中央区)のOCCホールで開かれた。そこで、12月刊行予定…

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円
※金額のご指定も可能です。
金額をご指定

オンライン献金.com