連載・コラム

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    鉄鍋は最高だけどサビたら大変。日頃の手入れが不可欠です。【聖書からよもやま話…

    鉄鍋は良いものですが錆びてしまうとどんなにいい材料を放り込んでもみんなサビ臭くなってしまっておいしくありません。そし…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月14日 ガラテヤの信徒への手紙1章1節

    人々からでもなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中から復活させた父である神とによって使徒と…

    • 連載・コラム

    お金だけでは救われない 【発達障害クリスチャンのつぶやき】

    「ひとりぼっち」というのは、お金では解決されないわけです。これはもしかしたら「社会保障」というもののすごく大きな欠落…

  2. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    分からないことを分からないというのは恥じゃない【聖書からよもやま話273】

    知ったかぶりは時として恐ろしい結末を呼び込みます。まして人に問われた時の知ったかぶりは、その相手をも恐ろしい結末に引…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月13日 コリントの信徒への手紙二13章5節

    信仰を持って生きているかどうか自分を吟味しなさい。あなたがたは自分自身のことが分からないのですか。イエス・キリストが…

  3. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    聖書の善悪と、世の善悪は必ずしも一致しない【聖書からよもやま話272】

    変わるものを追い求めるのか、変わらないものを追い求めるのか。クリスチャンにはそれが常に問われ続けています。だからこそ…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月12日 コリントの信徒への手紙二12章9節

    すると主は「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。コリントの信徒…

    • 連載・コラム

    相談内容を役員と共有したい 平山正実 【教会では聞けない?ぶっちゃけQ�…

    牧会者は原則として、信徒の相談内容を秘匿すべきであると考えます。もし、牧会者が役員と信徒の個人的相談内容を共有したい…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月11日 コリントの信徒への手紙二11章30節

    誇る必要があるなら、わたしの弱さにかかわる事柄を誇りましょう。コリントの信徒への手紙二11章30節(参照箇所同書11…

    • 断片から見た世界

    【断片から見た世界】『告白』を読む 自由意志の発見

    真理の探求が大詰めを迎える悩みは尽きませんでしたが、30歳の年齢を過ぎたアウグスティヌスの真理の探求は少しずつ、しかし…

    • 連載・コラム

    急速に教勢が低下する韓国教会 李 恵源 【東アジアのリアル】

    今年の各総会における各種の討議内容や報告のうち最も世間の注目を引いたのは、各教団が発表した教勢統計であった。教会員の…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月10日 コリントの信徒への手紙二10章10節

    わたしのことを、「手紙は重々しく力強いが、実際に会ってみると弱々しい人で、話もつまらない」という者たちがいるからです…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月9日 コリントの信徒への手紙二8章9節

    主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだった…

    • 連載・コラム

    統一協会の何が問題なのか(2) 川島堅二 【宗教リテラシー向上委員会】

    先の記者会見で「献金の背景にある反日の教えを改めることはしないのか?」という質問に対し、勅使河原氏は「(統一協会は)…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月8日 コリントの信徒への手紙二6章10節

    悲しんでいるようで、常に喜び、物ごいのようで、多くの人を富ませ、無一物のようで、すべてのものを所有しています。コリン…

  4. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    「家庭の事情」は今も昔も難しい【聖書からよもやま話271】

    神様から守れと命じられたものを、結婚や相続などの人間側の理由で手放してはいけないということです。現代のクリスチャンが…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月7日 コリントの信徒への手紙二5章13節

    わたしたちが正気でないとするなら、それは神のためであったし、正気であるなら、それはあなたがたのためです。コリントの信…

  5. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    粘土は固すぎても柔らかすぎても困ります。【聖書からよもやま話270】

    人は生きている限りまだ完成品ではなく、柔らかい粘土の状態であり、変わり続けるものなんです。生かされている限りまだ完成…

    • 連載・コラム
    • 365日の聖書

    10月6日 コリントの信徒への手紙二4章8節

    わたしたち見えるものでなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するから…

    • 連載・コラム

    宗教に見えない宗教 【発達障害クリスチャンのつぶやき】

    「努力不足!」という赤いはんこを持った同僚の教員がいました。勉強ができないのは本人の努力不足だというわけです。でも、…