アメリカ大統領戦が激戦すぎてくつがえされた伝統 〜ペンシルバニア州のアーミッシュ〜 

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1787年12月12日 ペンシルバニア州が成立

1787年の今日、ペンシルバニア州がアメリカ合衆国憲法を承認して、アメリカの2番目の州になりました。ちなみに1番目の州はジョー・バイデンさんの地元デラウェア州です。

Lancaster County Amish 03

it:Utente:TheCadExpert, CC BY-SA 3.0 <http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/>, via Wikimedia Commons

ペンシルバニア州は今回の大統領選で激戦州となりましたが、その激戦ぶりを象徴する出来事として、こんなニュースが話題になりました。

ペンシルバニアにはアーミッシュと呼ばれる人々が住んでいます。この人々はアナバプテストという教派に属するクリスチャンで、家電製品や通信機器などの「文明の利器」をほとんど持たず、自給自足の生活を送り、世間との交流もあまり持ちません。選挙についても伝統的に「神様が正しい人を選ぶから大丈夫!」と、投票に行くことはほとんどありませんでした。しかし今回2020年の大統領戦では「今回ばかりはトランプに投票しないとまずい!」と、多くのアーミッシュが馬車で投票場へと向かう様子が報道されて、多くのアメリカ人を驚かせました。彼らは非常に保守的な考え方を持ち、それ故に現代テクノロジーをも拒否しているくらいなので、比較的リベラルな考えを持つバイデンさんに対しては強い危機感を覚えたようです。

それではまた明日。

Share

あわせて読みたい



クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円
※金額のご指定も可能です。
金額をご指定

オンライン献金.com