5月5日は立教大学の創立記念日

 

今日5月5日は立教大学の創立記念日です。

1874年、米国聖公会の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズが東京・築地の外国人居留地に「立教学校」を開校したのが始まり。1918年に池袋に移転し、一昨年、池袋キャンパス100周年を迎えました。

校名の「立教」とは、かつて聖公会の祈祷書にあった「立教師」という言葉に由来するのではないかと言われています。モットーは「PRO DEO ET PATRIA」、「神と国(祖国)のために」というラテン語です。

池袋キャンパス本館(モリス館、東京都選定歴史的建造物)(写真:Kakidai)

また今日は立夏(りっか)でもあります。暦の上では夏の始まる日。

聖書の世界ではほぼ「夏と冬」(創世記8:22、詩編74:17)だけです。イエス様はこう言われました。

「いちじくの木から、たとえを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が出て来ると、夏の近いことが分かる。それと同じように、これらすべてのことを見たなら、人の子が戸口に近づいていると悟りなさい」(マタイ24:32~33)

(写真:Klearchos Kapoutsis)

 

 

オンライン献金.com