2020年度版『宗教年鑑』、愛知が増加傾向で6位に 県別ランキング

最新の文化庁編『宗教年鑑』(令和2〔2020〕年版)によると(42~43頁)、クリスチャンの多い都道府県のランキングは以下のとおり(括弧内は19年、18年、17年、16年度の人数。は増、は減)。2020年10月1日の都道府県の推計人口と人口ランキングも参考のために併記した。

1位(1)東京
86万8490人(86万9443 86万3708 85万6646 85万9603)全国のクリスチャンのうち約45%
1397万1109人(1394万2856)1位

2位(2)神奈川
30万2841人(30万3530 30万3759 30万4358 30万7161)約16%
921万4151人(920万2523)2位

3位(3)大阪
7万1353人(7万3654 7万3356 7万3549 7万4999)約4%
881万7372人(882万5588)3位

4位(4)長崎
6万2975人(6万4174 6万4758 6万5099 6万5598)約3%
131万660人(132万5205)30位

5位(5)兵庫
5万7867人(5万9007 6万1716 6万1653 6万2075)約2%
543万8891人(546万3609)7位

6位(7)愛知
4万6915人(4万6200 4万5485 4万5567 4万5121)約2%
754万1123人(755万2873)4位

7位(6)福岡
4万6584人(4万6791 4万5883 4万6481 4万7110)約2%
510万6774人(511万113)9位

8位(8)北海道
4万5058人(4万5655 4万6353 4万6007 4万6304)約2%
521万2462人(527万3681)8位

9位(9)埼玉
3万8997人(3万8999 3万8766 3万8659 3万7985)約2%
734万3453人(733万7330)5位

10位(10)千葉
3万5894人(3万6209 3万6750 3万5684 3万6185)約2%
628万1394人(627万9026)6位

順位の変動は、前年7位の愛知が前年6位の福岡を抜いて逆転した。上位10以内の都道府県はどこもクリスチャン人口が減っている中で、愛知県だけ増えており、16年からは1794人も増えている。

首都圏のここ5年間の増減を見ると、1位の東京は8887人、9位の埼玉は1012人増えており、2位の神奈川は4320人、10位の千葉は291人減っている。この首都圏の4都県で、全国のクリスチャンの約65%を占めている。

一方、首都圏以外では、3位の大阪は3646人、4位の長崎は2623人、5位の兵庫は4208人、7位の福岡は526人、8位の北海道は1246人減っている。

東京は断然多く、都民の約6%はクリスチャン。カトリックの多い長崎は県民の約5%。神奈川は県民の3%。11位の沖縄は県民の約2%。大阪は府民の1%弱になり、全国平均に近くなる。

次に、信者の少ない都道府県ランキングを見よう。

1位(1)福井
2085人(2234 2148 2097 2123)
76万2679人(76万7742)5位

2位(3)島根
2686人(2710 2722 2673 2730)
66万6941人(67万3891)2位

3位(2)富山
2813人(2700 2924 3160 3038)
103万4670人(104万2998)11位

4位(5)徳島
3073人(3242 3502 3428 3428)
72万1269人(72万8633)4位

5位(4)鳥取
3403人(3200 3142 3162 3223)
55万1402人(55万4855)1位

6位(6)高知
3780人(3875 4001 4054 4077)
68万9785人(69万6293)3位

7位(7)佐賀
4243人(4254 4240 4220 4324)
80万8821人(81万4211)7位

8位(8)岩手
4248人(4238 4321 4369 4419)
121万220人(122万6430)16位

9位(9)秋田
4318人(4467 4571 4802 4687)
95万2069人(96万2847)10位

10位(10)香川
4658人(4727 4684 4763 4778)
94万8801人(95万6069)9位

順位の変動は、前年2位の富山が113人増えて前年3位の島根と逆転した。また、前年5位の徳島が69人減ったのに対して、前年4位の鳥取が203人増えて、順位がひっくり返っている。増えているのは、あと8位の岩手が10人ぐらいで、ほかの県は減っている。この5年間で最も減ったのが秋田の369人で、次が徳島の355人、続いて高知の297人、富山の225人、鳥取の180人、岩手の171人で、増えている県はない。

文化庁文化部宗務課(千代田区霞が関)は1949年以降、統計報告を毎年12月末現在で取りまとめ、単立宗教法人については、それを所轄する都道府県で取りまとめて報告が行われ、毎年、『宗教年鑑』を刊行してきた。この統計は宗教法人を対象として、その関連で非法人宗教団体をとらえているので、非法人宗教団体ばかりの包括宗教団体や単立宗教団体はこの統計の対象外となる。これらの統計は、それぞれ文部科学大臣・都道府県知事所轄の包括宗教法人や単立宗教法人、包括宗教団体からの報告に基づいて作成される。『宗教年鑑』は毎年、文化庁ウェブサイトにてPDFファイルで公表され、95年以降のバックナンバーも見ることができる。

Share

あわせて読みたい

None found



クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

オンライン献金.com