ザビエルが宣教したのは日本だけではありません。

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1542年5月6日 フランシスコ・ザビエルがゴアに到着した日

フランシスコ・ザビエルと言えば日本では「日本にキリスト教を伝えた人」というイメージで語られますが、ザビエルがキリスト教を伝えたのは日本だけではなく、インド宣教でも大きな成果をあげました。彼が信仰へと導いた人たちの数は、新約聖書の著者の一人として知られるパウロを超えるとも言われています。日本のみならず、世界規模の大宣教師だったんです、ザビエルさんは。

インドの多くの土地はイギリスやオランダの領地でしたが、このゴアはその中で数少ないポルトガル領であったので、現在でもインドの他の土地とは違う空気をこの街はまとっています。ここには100を超える教会や修道院があり、「ゴアの教会群と修道院群」と呼ばれています。その中のボム・ジェス・バシリカ聖堂に、ザビエルさんの遺体が銀の棺の中に眠っていて、その棺は10年に一度だけ公開されるのだそうです。

それではまた明日。

Share

あわせて読みたい



クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

オンライン献金.com