白旗眞生著 羽をやすめるとまり木で(大澤秀夫)【本のひろば.com】

本のひろば.com
評者: 大澤秀夫

子どもたちが、再び飛び立てるように
〈評者〉大澤秀夫


羽をやすめるとまり木で
「青少年の居場所 Kiitos」から

白旗眞生著
四六判・112頁・定価1430円・日本キリスト教団出版局
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧 この本はエッセーと対談の二部構成からなります。前半部には著者である白旗さんが出会った、たくさんの若者たちの名前が出てきます。レン、チカ、カツヤ、タカシ、サヤカ、ジュン、ユウ、セナ、ツヨシ、マサ、ナオヤ、ノノカ、サッちゃん、ユーユ、ユキ、テッちゃん、サヨ、ハルノ、マコト、ナナ、エリ。名前は仮名ですが、それがAでも、Bでも、Cでもなく、名前であるところに著者の思いが込められています。どの一人もユニークな人格であり、かけがえがないひとりなのです。
白旗さんは四十年以上にわたって子どもたちに関わってきました。二〇一〇年に、行き場がない子どもたちの〝家(とまり木)〟を創りたいとの思いから「青少年の居場所 Kiitos(キートス)」を開設しました。中学生から二十代までの生きづらさや障がいをかかえる子、家庭がどういうものかを知らない子どもたちが集まってきます。

白旗眞生著 羽をやすめるとまり木で(大澤秀夫)のつづきはこちら

本のひろば.comで見る

 

オンライン献金.com