斎藤宗次郎編著/児玉実英、岩野祐介編 復刻・DVD版内村鑑三先生の足跡(赤江達也)【本のひろば.com】

本のひろば.com
評者: 赤江達也

弟子の手による内村鑑三の〈自伝〉
〈評者〉赤江達也


復刻・DVD版内村鑑三先生の足跡
斎藤宗次郎編著/児玉実英、岩野祐介編
B5判・98頁・定価19800円・教文館
教文館AmazonBIBLE HOUSE書店一覧 本書は、斎藤宗次郎(一八七七─一九六八)による未刊行の自筆原稿「内村鑑三先生之足跡」全六巻(一九五七年)の復刻版である。その画像データを収めたDVDと、解説などを収録した冊子からなる。
斎藤宗次郎は、内村鑑三(一八六一─一九三〇)の弟子の無教会キリスト者である。斎藤は日露戦争に際して徴兵拒否を企て、内村に止められたことで知られている(花巻非戦論事件)。また、文学者・宮沢賢治(一八九六─一九三三)との交友でも知られる。
ここに復刻された「内村鑑三先生之足跡」は、内容的には、斎藤宗次郎による内村鑑三の伝記である。六九年にわたる内村の生涯が、一四七三ページ(画像データでは一五九六枚)にわたって克明に記録されている。
ただし、その記述のほとんどは、内村が書いた文章の〈つぎはぎ〉によって成り立っている。そしてその記述の一人称(余・私)は、内村を意味している。つまり、この伝記は、内村の膨大な文章を筆写・編集することによって編み上げられた内村鑑三の〈自伝〉なのである。

つづきは、こちら

本のひろば.comで見る

 

オンライン献金.com