2月28日『塩狩峠』のクライマックス

 

今日2月28日は『塩狩峠』の主人公のモデル、長野政雄(ながの・まさお)の召天日です。

ちょうど110年前(1909年)の今日、塩狩峠にさしかかった時、最後尾の車両の連結部が外れる事故が起きました。鉄道会社に勤めていた長野は、レールへ飛び降りて汽車の下敷きとなり、乗客を助けました。「次の瞬間、信夫……の体は線路を目がけて飛びおりていた。客車は無気味にきしんで、信夫の上に乗り上げ、遂(つい)に完全に停止した」(三浦綾子『塩狩峠』)

 

オンライン献金.com