ゴールデンウィーク最終日に「中の人」大集合!! ギョーカイSNS『ナカノヒト』交流会 オンラインで開催 

ゴールデンウィーク最終日となる5月5日(水)午後3時〜4時半、「あつまれ!!ギョーカイSNS『ナカノヒト』交流会 #キリスト教アカ」(キリスト新聞主催)が、Zoomを使ったオンラインで開催される。

これは、教会、キリスト教系の団体・企業でSNSアカウントの管理・運営を担う「中の人(ナカノヒト)」を集め、お互いのノウハウなどを学びつつワイワイする交流会で、エラいセンセイによる難しい講義などは一切なし。特別ゲストとして、いのちのことば社の公式アカウント「ことはちゃん (の中の人)」も参加する。

当日の主な内容は、SNS運用上の悩み相談、各アカウントの相互コンサルティング、それぞれの活動に関する情報交換やPRなど。司会を務めるのは、「キリスト新聞」編集長松谷信司さん。キリスト教界に関係なく、所属先でSNS担当している人、およびテーマに関心のある人なら誰でも参加できる。

開催は、Zoomミーティング形式で行い、Zoomのダウンロードが必要。開催日に都合がつかない場合でも、申し込まれた人には後日、動画を共有する。入場料1000円、定員は100人。詳細・申し込みはこちらから

現在、開催当日まで事前に聞きたいこと、話してほしい話題などを「#キリスト教アカ」で募集中。Twitterで「@christweekly」をフォローの上、ツイートまたはDMで。

ことはちゃんは、キリスト教専門出版社であるいのちのことば社で広報を担当し、ツィッターで書籍やイベントの最新情報、ことはの日常などを配信している。ちょっとキリスト教を感じさせるラブリーなLINEスタンプ も発売中♪

 

ハンガーゼロ 人材育成セミナー

 

オンライン献金.com