【訃報】 楊尚眞さん(弘前学院大学教授・宗教主任、在日大韓基督教会牧師)

ヤン・サンジン ハワイへ帰省していたが、その帰路に急性心不全のため倒れ、1月6日、千葉県成田市の病院で逝去。60歳。前夜式は1月8日、告別式は1月9日、いずれも在日大韓基督教会大阪教会(大阪市生野区)で行われた。

ニューヨーク州立大学バッファロー校社会学部卒業、シカゴ神学大学院牧会学専攻修士課程、同博士課程、韓国延世大学大学院キリスト教教育専攻修士課程、シカゴ神学大学院 牧会学専攻牧会学博士課程、シカゴ神学大学院キリスト教教育学専攻哲学博士課程修了。専門はキリスト教教育学、牧会学。

在日大韓基督教会(東京教会伝道師・副牧師、京都南部教会担任牧師)、米国長老教会(シカゴ中部韓国人教会教育牧師、シカゴミッドウエスト長老教会教育牧師)、インディアナポリスブロードウェイ合同メソジスト教会修習牧師、インディアナポリス聖ルカ合同メソジスト教会協力牧師を歴任。2010年から弘前学院大学文学部教授、宗教主任を務めた。

前夜式に出席した学院長の長内(おさない)弘光氏は、「弘前学院大学の学生は4年間で2回、楊先生の必修の授業を受けてキリスト教への理解を深めて卒業していく。ソウル神学大学との協定をはじめ、弘前学院大学の国際的交流にも貢献された。大学にとって重要な存在だった」と故人の業績を称えた。

昨年6月、神道政治連盟の国会議員懇談会で配られた冊子に「同性愛と同性婚の真相を知る」と題した楊氏による講演が掲載され、その内容が差別的であるとの批判を受けていた。

神道政治連盟 弘前学院大学宗教主任によるLGBT断罪の講演録を配布 大学側は「関知しない」 2022年7月6日

関連記事

クリプレ全体から検索

 

オンライン献金.com