【今日は何の日】2012年9月5日 リチャード3世の遺骨が発見された日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆2012年9月5日 リチャード3世の遺骨が発見された日

リチャード3世は1461年から1483年まで在位したイングランド国王で、イングランド王として戦死した最後の王だとされています。死後、ひっそりと修道院に埋葬されたようですが、その後、遺体の行方が分からなくなっていました。2012年、イギリスのレスターというところの駐車場地下から人骨が発見され、DNA検査の結果、これがリチャード3世のものであると判明しました。1483年の戦死から、500年以上を経て発見されたということです。その後、レスター大聖堂に改葬されました。

画像:wikicommons

リチャード3世はシェークスピアにより「悪役」として描かれたために、あまり評価は高くなかったのですが、近頃では再評価の動きもあるようで、賛否両論ありながらも、2002年にBBCが発表した「100名の最も偉大な英国人」では82位にランクインしたそうです。

それではまた明日。

Share

Related Posts


ハンガーゼロPC

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

オンライン献金.com