新型コロナ・ウイルスに脅える兄を安心させるため、6歳の少女が聖書の言葉を教える

 

6歳の少女が新型コロナ・ウイルスに脅える兄を安心させるため、教会で学んだ聖句を教えている動画をツイッターで共有したのは、4人の母親でコメディアンのシェレッタ・ブランデッジだ。

ブランドン(左)とキャメロン(写真:ツイッターの動画から)

息子のブランドンは、自閉症ゆえの不安を持っているとフォックス・ニュースに語った。「私たちは毎日、ニュースを見ており、ブランドンはそのすべての恐怖とパニックをじっと見ていて、とても怖がっていました」

ブランドンが緊張しているのを、妹のキャメロンはすぐに気づき、手を握った。そこで彼女は兄に向き合い、次の聖句を繰り返すよう言ったのだ。「神が私たちに与えてくださったのは、臆病の霊ではなく、力と愛と思慮の霊だからです」(2テモテ1:7)

「私は彼女をとても誇りに思っています」と母親は言う。「彼女はブランドンに、神を信じるように言っただけでなく、正しい聖句を教えました」

娘に触発されて、ブランデッジはツイッターで次のように書いている。「新型コロナ・ウイルスへの恐怖が神への信仰を上回ることがないように。イエスの血潮によって祈り、手を洗いましょう。アーメン!」

本記事は、ブラジルのキリスト教メディア「ゴスペル・プライム」に掲載された記事より翻訳し、編集しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.gospelprime.com.br/menina-de-6-anos-ensina-versiculo-ao-irmao-para-aliviar-medo-do-coronavirus/

Share

Related Posts


ハンガーゼロPC

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

オンライン献金.com