ベルリン国際映画祭「アムネスティ国際映画賞」特別表彰の『マイスモールランド』 5月6日公開

©︎2022「マイスモールランド」製作委員会

第72回ベルリン国際映画祭で、「アムネスティ国際映画賞・スペシャル・メンション(特別表彰)」に選出された話題作『マイスモールランド』が5月6日から公開される。

本作は是枝裕和監督率いる映像制作者集団・分福の川和田恵真(かわわだ・えま)監督の商業映画デビュー作。
アネムスティ国際映画賞とは、国際人権NGO「アムネスティー・インターナショナル」が、ベルリン国際映画祭で上映された全作品の中から人権問題をテーマにした作品に対して授与するもので、日本の作品が選出されるのは初めて。

―あらすじ―

主人公は、クルド人の家族とともに祖国を離れ、幼い頃から埼玉県で暮らす17歳のサーリャ。ごく普通の高校生として生活をしているが、身近な友人にさえ、自分がクルド人であることを明かすことができない。

家ではクルド人としての誇りを重んじる父・マズルム、中学生の妹アーリン、弟のロビンと4人で暮らし、クルド料理を食べ、食事前には必ずクルド語で祈りを捧げる。日本語が話せないクルド人のために通訳をしたり、病院へ付き添ったりと、サポートを頼まれることもしばしばだ。

サーリャの将来の夢は学校の先生。進学のために家族に内緒ではじめたアルバイト先で出会った聡太が、初めて自分の生い立ちを話すことができる存在だった。

ある日、サーリャ一家のもとに難民申請が不認定となったという連絡が入った。
難民申請が不認定になった場合、アルバイトを含むすべての就労は認められず、居住区から出ることも許されない。むろん、生活も保障されない。
家族を守るため、働き続けていたマズルムが「不法就労」として入国管理局の施設に収容されてしまった……。

「国家を持たない世界最大の民族」と呼ばれるクルド人はトルコ、イラク、イラン、シリアなど中東にまたがる「クルディスタン」で暮らす民族で、人口約3500万人と推定される。いずれの地域でも少数派として迫害、弾圧を受け続け、国を逃れ、難民申請者として諸外国に移住する人々も多く、日本では埼玉県にクルド人のコミュニティが存在する。一方で、日本ではクルド人に限らず、難民申請が認定されるケースはごくわずかだ(*)。

*2020年度の難民認定申請者数3936人に対し認定されたのは47人。2019年度は10375人の申請者数に対して認定は44人だった。

難民申請が不認定になったと告げられた際、マズルムが「私は難民です」と必死で訴えるシーンに胸が痛む。
サーリャ一家のように、日本に長く暮らしていても、日本に居場所がない外国人居住者は全国各地に存在している。

©︎2022「マイスモールランド」製作委員会

主人公のサーリャを現役高校生の嵐莉菜(あらし・りな)さん、総太を『MOTHER マザー』で新人賞を総なめにして注目を集めた奥平大兼(おくだいら・だいけん)さんが演じている。共演しているのは実際の家族だ。
日本、ドイツ、イラン、イラク、ロシアの5カ国のマルチルーツを持ち、雑誌「ViVi」の専属モデルとしても活躍する嵐さんにとって演技は今回が初挑戦。自身も幼少期は、日本人とは違う外見のことで悩んだ経験があるといい、実際に日本で暮らすクルド人家族に取材をし、役作りを行ったという。

©︎2022「マイスモールランド」製作委員会

日本とイギリスにルーツを持ち、自身も若い頃に外見について悩んでいたという川和田監督はこうコメントする。

「難民というと、遠くのことのようですが、この映画で描いたのは、実際に私たちのすぐ近くで生活している人々の物語です。映画はフィクションですが、地続きの現実があります。そして、本作は、アイデンティティに悩んでいた10代のころに自分が観たかった映画でもあるんです。今、同じようなことを感じている人たちや、これからの社会を作っていく若い世代にも、ぜひ観ていただきたいと思っています」

©︎2022「マイスモールランド」製作委員会

『マイスモールランド』
5月6日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

出演:嵐莉菜、奥平大兼、平泉成、藤井隆、池脇千鶴、アラシ・カーフィザデー リリ・カーフィザデー リオン・カーフィザデー、韓英恵、サヘル・ローズほか
監督・脚本:川和田恵真
主題歌:ROTH BART BARON 「N e w M o r n i n g」

企画:分福  制作プロダクション:AOI Pro. 共同制作:NHK FILM-IN-EVOLUTION(日仏共同制作)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
製作:「マイスモールランド」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ

公式HP mysmallland.jp
公式twitter 
@mysmallland

 

オンライン献金.com