教会にもお盆休みってありますか?【ルーテルアワー・聖書講座】

ルーテルアワー・聖書講座 

http://christianpress.jp/wp-content/uploads/2022/07/0f2542dcbb1fbec63950a582529599e0.png

るたー

ないぞ~ お盆も遊びに来てくれ!

えっと、わしドイツ人なんじゃが、日本の「お盆」というのは、毎年8月13日から8月16日までの4日間を指し、この期間に先祖の霊が帰ってくるとされている。大事な日なので休みを取る。という認識でオッケーか?

結論から言うと、教会にお盆休みはない。キリスト教は日本で生まれた宗教ではないし、そもそも死んだ人はすぐに天国に行くと考えられているから、先祖供養という意識自体あまりないんじゃ。

(死んだ人を大切にしないという意味ではないぞ。ただ、死んだ人が天国に行けるように生きている人が後から何かをしなければならないという宗教ではないんじゃ。)

じゃから教会はお盆も開いているぞ。むしろみんな自分が休みの時に教会に来るじゃろ。お盆とかお正月とか、多くの人が休みを取る期間は来客が増える傾向にあるから、教会は結構にぎわうんじゃ。

みんなはお盆休みあるかの?楽しい夏を過ごそうな~!(^^)/

ハンガーゼロ 人材育成セミナー

 

オンライン献金.com