2019年8月30日(詩編 105:24-45)

今週のみことば「歴史をみちびかれる主」

主は御自分の民を大いに増やし
敵よりも強くされた。

主が彼らの心を変えられたので
彼らは主の民を憎み
主の僕たちを悪だくみをもって扱った。

主は僕モーセを遣わし
アロンを選んで遣わされた。

彼らは人々に御言葉としるしを伝え
ハムの地で奇跡を行い

御言葉に逆らわなかった。主は闇を送って、地を暗くされた。

主が川の水を血に変えられたので、魚は死んだ。

その地には蛙が群がり、王宮の奥に及んだ。

主が命じられると、あぶが発生し
ぶよが国中に満ちた。

主は雨に代えて雹を降らせ
燃える火を彼らの国に下された。

主はぶどうといちじくを打ち
国中の木を折られた。

主が命じられると、いなごが発生し
数えきれないいなごがはい回り

国中の草を食い尽くし
大地の実りを食い尽くした。

主はこの国の初子をすべて撃ち
彼らの力の最初の実りをことごとく撃たれた。

主は金銀を持たせて民を導き出された。どの部族にも、落伍する者はひとりもなかった。

エジプトは恐怖に襲われていたから
彼らが出て行くのを喜んだ。

主は雲を広げて覆いとし
火をもって夜を照らされた。

民が求めると、主はうずらをもたらし
天のパンをもって彼らを満足させられた。

主が岩を開かれると、水がほとばしり
大河となって、乾いた地を流れた。

主は聖なる御言葉を御心に留め
僕アブラハムを御心に留められた。

主は、御自分の民を喜びのうちに
選ばれた民を歓呼のうちに導き出された。

主は彼らに諸国の土地を授け
多くの民の労苦の実りを継がせられた。

それゆえ彼らは主の掟を守り
主の教えに従わなければならない。ハレルヤ。

 

オンライン献金.com