2019年3月3日 (日)(詩編 41:1-14 [41:1-13])

今週のみことば「施す」

【指揮者によって。賛歌。ダビデの詩。】

いかに幸いなことでしょう
弱いものに思いやりのある人は。災いのふりかかるとき
主はその人を逃れさせてくださいます。

主よ、その人を守って命を得させ
この地で幸せにしてください。貪欲な敵に引き渡さないでください。

主よ、その人が病の床にあるとき、支え
力を失って伏すとき、立ち直らせてください。

わたしは申します。「主よ、憐れんでください。あなたに罪を犯したわたしを癒してください。」

敵はわたしを苦しめようとして言います。「早く死んでその名も消えうせるがよい。」

見舞いに来れば、むなしいことを言いますが
心に悪意を満たし、外に出ればそれを口にします。

わたしを憎む者は皆、集まってささやき
わたしに災いを謀っています。

「呪いに取りつかれて床に就いた。二度と起き上がれまい。」

わたしの信頼していた仲間
わたしのパンを食べる者が
威張ってわたしを足げにします。

主よ、どうかわたしを憐れみ
再びわたしを起き上がらせてください。そうしてくだされば
彼らを見返すことができます。

そしてわたしは知るでしょう
わたしはあなたの御旨にかなうのだと
敵がわたしに対して勝ち誇ることはないと。

どうか、無垢なわたしを支え
とこしえに、御前に立たせてください。

主をたたえよ、イスラエルの神を
世々とこしえに。アーメン、アーメン。

 

オンライン献金.com