2018年11月15日 患難との戦い(詩編 64:1-11)

【指揮者によって。賛歌。ダビデの詩。】

神よ、悩み訴えるわたしの声をお聞きください。敵の脅威からわたしの命をお守りください。

わたしを隠してください
さいなむ者の集いから、悪を行う者の騒ぎから。

彼らは舌を鋭い剣とし
毒を含む言葉を矢としてつがえ

隠れた所から無垢な人を射ようと構え
突然射かけて、恐れもしません。

彼らは悪事にたけ、共謀して罠を仕掛け
「見抜かれることはない」と言います。

巧妙に悪を謀り
「我らの謀は巧妙で完全だ。人は胸に深慮を隠す」と言います。

神は彼らに矢を射かけ
突然、彼らは討たれるでしょう。

自分の舌がつまずきのもとになり
見る人は皆、頭を振って侮るでしょう。

人は皆、恐れて神の働きを認め
御業に目覚めるでしょう。

主に従う人は主を避けどころとし、喜び祝い
心のまっすぐな人は皆、主によって誇ります。

(詩編 64:1-11)

ハンガーゼロ 人材育成セミナー

 

オンライン献金.com