ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)の基本情報

ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)は、飢餓・貧困と闘いながら懸命に生きようとする人々に協力し、飢餓のない世界の実現のために「ハンガーゼロ」運動を推進して、世界にある物心両面の飢餓撲滅に取り組んでいます。

日本国際飢餓対策機構(Japan International Food for the Hungry:略してJIFH)は、イエス・キリストの精神に基づいて活動する、非営利の民間国際協力団体(NGO)です。
1981年設立。以来、世界の貧困・飢餓問題の解決のために、自立開発協力、教育支援、緊急援助、人材育成、海外スタッフ派遣、飢餓啓発などに活動を広げてきました。
教育支援は、主にチャイルドサポーターとして子どもの教育支援と子どもの暮らすコミュニティの活動支援を行っています。
現在は、国際飢餓対策機構連合(Food for the Hungry International Federation)の一員として、18ヶ国55の協力団体とともに、アジア、アフリカ、中南米の開発途上国で、現地パートナーと協力しあって「こころとからだの飢餓」に応える働きをしています。
2018年から団体の通称名を「ハンガーゼロ」としています。
現在、大阪(本部)、東京、愛知、沖縄に事務所があります。

住所:〒581-0032 大阪府八尾市弓削町3-74-1
電話:072-920-2225
FAX:072-920-2155
HP: https://www.hungerzero.jp/

Related Posts

  1. 鹿児島キリスト教センターの基本情報

  2. 山口サビエル記念聖堂の基本情報

  3. (財)真生会館の基本情報



オンライン献金.com