牧師・司祭用カラーシャツ工房HARCA

【PR】牧師服・司祭用カラーシャツ工房 HARCA の基本情報

『HARCA』が作るカラーシャツの魅力

キリスト教の聖職者の方々は、黒やグレー、薄い水色のカラーシャツを着ていることが多い印象です。その理由の一つに、限られた色のシャツしか流通していないことが挙げられます。また、欧米諸国と違って、日本ではカラーシャツの需要が少ないため、どうしても単価も高くなってしまいがちです。その点『HARCA』では、既製品のワイシャツを加工して販売することで、様々な色のオシャレなカラーシャツを手頃な価格でご提供することができています。「自分を隠す」ことが、祭服を着用する目的の一つであると言えますが、個性や多様性が求められる現代においては、聖職者と言えども「自分らしさ」を大切にしつつ、一人の人間として教会に繋がる方々に寄り添うことも大事なことかもしれません。『HARCA』の作る多種多様なカラーシャツは、聖職者の皆様の「自分らしさ」をより一層引き立たせることができると思います。

加工できるシャツ(襟)の種類

一般的に「レギュラーカラー」や「ボタンダウンカラー」等と呼ばれるような、両襟の角度が65度程度の形状になっているシャツであれば、基本的には加工可能です(ボタンダウンの場合、ボタンを外した部分に気にならない程度の小さな穴が残ります)。元々付いている襟を利用して「ミニカラー(タブカラー)」を挿入する筒型の襟を作り出すため、「ワイドカラー」や「ウィングカラー」など布の面積が少ないシャツは加工することができません(首元のボタンが付いていない「スキッパーカラー」や、襟台が無く襟の部分が1枚の生地によって作られている「イタリアンカラー」も不可)。襟の形状の条件を満たしてさえいれば、通常のワイシャツやドレスシャツの他、ポロシャツやワンピースなど様々なシャツを加工できます。普段はネクタイ姿の牧師さんも、洗礼式がある礼拝や人がたくさん集まるクリスマス礼拝、結婚式など重要な場面ではカラーシャツで「勝負」してみてはいかがでしょうか。

価格表

襟加工 ¥2,500/1着
ボタン交換 個数に関係なく¥500/1着(+ボタン代)
フライフロント(比翼前たて) ¥500/1着(+生地代)
ミニカラー ¥100/1本
プレゼント包装 ¥500/1着(材料費込み)
送料 ご注文内容によって異なります。レターパックでお送りしますが、プレゼント包装をご希望の場合は別途料金がかかります。
その他、メニューに無いご要望にもできる限りお応えいたしますのでお気軽にご相談ください。

ご注文

Related Posts

None found

  1. 蜂蜜を通じて世界を平和に、合資会社オフィス五タラントの基本情報

  2. 【PR】結婚相談所Lita marriage service

  3. 【PR】神サポ電気 の基本情報



オンライン献金.com