聖書からよもやま話

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    海水を蒸留で真水にするように、一滴一滴ポタポタと。【聖書からよもやま話191…

    海水は、蒸留して塩分を取り除いて真水にしなければ飲めません。海水は火の上に乗せられて、沸かされて、一度蒸気となり、そ…

  2. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    「国家権力vs民衆」という構図はあまりに単純すぎませんか【聖書からよもやま話…

    時には国家権力を監視し、弾劾することも必要です。時には他の人の過ちを指摘し、修正することも必要です。でもそれより何よ…

    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    奇跡を笑うと自己肯定感が下がります。【聖書からよもやま話188】

    「そんなことありえない」と笑うのは神様と自分への過小評価です。サラは90歳でイサクを産みましたし、モーセは海を割りま…

  3. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    愛のコツは、伝わらない場所でも愛することです。【聖書からよもやま話188】

    失恋の辛さって、自分の思いが叶わなかったことよりも、自分の思いが伝わりきらなかったことの方にあるのかと思います。でも…

  4. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    バベルの塔以前の虹はどんな風に見えていたのか【聖書からよもやま話187】

    日本人は「赤橙黄緑青藍紫」の7色と認識しますが、アメリカやイギリスでは「藍色」が抜けて「赤橙黄緑青紫」の6色です。言…

  5. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    一生に一度の大恋愛のように【聖書からよもやま話186】

    一生に一度の大恋愛のように神様を愛すること。難しいですけど、これができたらどんなに幸せなことでしょう。だって大恋愛に…

  6. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    神様に聞くことなしに、勝手に例外規定を設けてはいけません。【聖書からよもやま…

    たとえそれが感情的に、あるいは良心的にうけいれがたい命令であっても、神様に聞くことなしに自分の判断で勝手に例外を設け…

  7. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    振り上げた拳を素直に下ろせる人はえらいんです。【聖書からよもやま話184】

    振り上げた拳を下ろす瞬間は、もしかしたら少々辛いかもしれません。恥ずかしく思えもするかもしれません。でも、拳を平和に…

  8. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    団結を強制したら、それはもはや団結ではありません。【聖書からよもやま話183…

    いざというときの団結は大きな力を生みますが、団結というのは自発的に生まれるべきもので、強制や命令によってなされても意…

  9. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    「理不尽な攻撃」は自分をハメる落とし穴。【聖書からよもやま話182】

    誰かに理不尽な悪口を言う時、理不尽な攻撃をする時、その人に約束されているのは自身のその醜い姿だけです。「理不尽な攻撃…

  10. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    旧約時代の人たちは毎週おせち料理を食べていた!?【聖書からよもやま話181】…

    旧約時代の人たちは、安息日には火を焚くことさえ許されなかったんです。実は日本にも似たような習慣があって、その名残は現…

  11. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    謙虚な心を失った先には「がっかり」が待っています。【聖書からよもやま話180…

    神様の祝福と恵みを「僕が受け取って当たり前だ」という態度、ここにクリスチャンが陥りがちな悪魔の落とし穴があります。「…

  12. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    相手は意外と怒っていないかもしれないんです。【聖書からよもやま話179】

    相手の感情を勝手に決めつけるのは失礼だし、なによりもったいない!案ずるより産むがやすし、案ずるより会うがやすし。気ま…

  13. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    涙の塩分濃度はお吸い物と同じくらい【聖書からよもやま話178】

    涙って実は常に同じ塩分量ではなく、怒ったり悲しんだりして流す涙の方が、笑ったり喜んだりして流す涙よりもしょっぱいんだ…

  14. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    信仰は「継承」できるものではありません。【聖書からよもやま話176】

    神様は「君の親が私を信じているかどうかは関係ない。今、君が私を信じるかどうか。それがすべてだよ」と聖書を通して迫る方…

  15. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    僕たちは「退屈な系図」の延長線にいるんです。【聖書からよもやま話175】

    聖書に時々出てくる「退屈な系譜」は、必ずしもそれを覚える必要はないと思います。でも、その系図は「どこか遠い、知らない…

  16. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    金に勝るとも劣らない価値の「奇跡のオイル」【聖書からよもやま話175】

    聖書で「340億円分の金」に勝るとも劣らない価値があるようにわざわざ記されているバルサム油。馴染みが薄いものなので、…

  17. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    騒がしいところで電話をかけてはいけません。【聖書からよもやま話174】

    神様の声がよく聞こえない時、それは神様の声が弱いのではなく、僕たちが騒音、すなわち罪に囲まれているからです。神様の声…

  18. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    わからないことは無理にわかろうとしないことも大切【聖書からよもやま話172】…

    わからないこと、それはすなわち謎。謎、それはすなわちロマン。何もかもわかるようになった世界はきっとロマンのない世界で…

  19. image
    • 聖書からよもやま話連載・コラム

    神様は「民と一緒に農作業に励む殿様」です。【聖書からよもやま話172】

    神様は、とことんまで僕たちと視線を同じくするために、人間イエス=キリストとして受肉し33年の間、人間と共に生きてくだ…