MAROから学ぶ、聖書ってこういうものだ。

ノンクリスチャンに役立つキリスト教の考え方!!

2022年12月に出版されたMAROの著書『人生を深めるおとな聖書 教養とはこういうものだ。』(ポプラ社)を紐解きながら、
知っているようで知らない聖書とは?クリスチャンって何してるの?について学べるオンラインセミナーです。

セミナー内にて参加者同士の交流や、著者への質疑応答もあります。

<こんな方にオススメ>

・教養として聖書を知っていたい方
・キリスト教に根ざしている西洋文化の考え方を知りたい方
・キリスト教って知ってるけどどういう宗教か説明出来ない方
・MAROの話を聞いてみたい方

<日時>2023年5月12日(金)

<開催場所>オンライン配信(Zoom)

<参加費>2,200円

<タイムスケジュール>
19:30 イントロダクション
19:35 講演
20:35 質疑応答
20:55 終了

<講師>

MARO

フォロワー10.7万人の「上馬キリスト教会ツイッター」まじめ担当
1979年東京生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科、バークリー音楽大学CWP卒業。
キリスト教会をはじめ、お寺や神社のサポートも行う宗教法人専門の行政書士。

著書に『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』(「ふざけ担当」LEONとの共著、講談社)
『人生に悩んだから「聖書」に相談してみた』(KADOKAWA)
『眠れぬ夜の聖書のことば ふっと心がラクになる』(大和書房)
『上馬キリスト教会ツイッター部のキリスト教って、何なんだ? 本格的すぎる入門書には尻込みしてしまう人のための超入門書』(ダイヤモンド社)
『聖書を読んだら哲学がわかった キリスト教で解きあかす「西洋哲学」超入門』(日本実業出版社)
など。

<ファシリテーター>

松谷信司

キリスト新聞社代表取締役
1976年福島県生まれ。埼玉大学教育学部卒業後、テレビ報道に携わる。
「キリスト新聞」の記者としてさまざまな教派・教団の現場を取材。2009年、「次世代の教会をゲンキにする応援マガジン」を掲げて創刊した季刊「Ministry(ミニストリー)」で編集長を務める。

<備考>

①オンライン配信について
・講演開催日の2日前にZoom IDをメールで送ります。迷惑メール設定やドメイン指定受信にされている方は、あらかじめ「@churches.or.jp」や「@zoom.us」をドメイン指定受信に登録ください。
・Zoom IDを他人に共有したり、SNS上で公開したりしないようお願いします。
・本講演の録画、録音はご遠慮ください。また、講義画面のスクリーンショット等での撮影もご遠慮ください。
・記録のために運営側で本講演の録画、録音を行います。あらかじめご了承ください。
②キャンセルについて
・講演3日前午後12:00以降のキャンセルは、参加費の全額を申し受けます。
・他講座、他日程への振替は致しかねます。
・ご返金に関してはクレジット決済の取消処理にて行います。カードの締め日によっては、ご購入金額が次のご請求時に、引き落とされてしまう可能性がありますが、その後のご請求時に相殺されます。
③開催判断について
・講師の体調不良や諸般の事情により開催を中止する場合がございます。その場合は受講料金の全額を返金致します。

<お問合せ先>クリプレセミナー運営スタッフ

info@churches.or.jp